ソーシャルレンディングの指南書

総合ランキング

株式会社ブルーウォールジャパン
総合評価★★★★★
マネオ
総合評価★★★★☆
オーナーズブック
総合評価★★★★☆

トップ > ソーシャルレンディングの投資会社情報 > リスクのあるソーシャルレンディングというサービスとは

リスクのあるソーシャルレンディングというサービスとは

ソーシャルレンディングという金融商品に注目が集まっています。
銀行の金利や社債や国債に比較して金利が高いことから、投資対象としてリターンが見込みやすいということで評判を呼んでいます。
大手金融機関がどんどん自社商品に取り入れていますし、ベンチャー企業のような小さな振興企業も参入しています。
インターネットでリストを閲覧し、手軽に対象を選択できて投資を行えるということも魅力の一つでしょう。
しかし、リターンが高いということは当然リスクも高いということを理解しておかなくてはなりません。
もともとピューリタン精神のあるアメリカから生まれた金融商品ですから、元本を守りたいという方には不向きと言えるかもしれません。
しかし、投資対象をしっかりと見極め、正しい相場観のもとに行うのであれば、有用性の高い金融商品と言えるでしょう。



リスクのあるソーシャルレンディングというサービス

ソーシャルレンディングという投資対象を通せば、企業に投資するだけではなく、商品やサービス、プロジェクトそのものにお金を投じることができます。
投資する側としては自分が出すお金がいかに利用され、どのように発展を遂げてくれたかが理解しやすい対象は投資しやすいですし、実際株式投資や不動産などに比較してリターンが高く、利益を確認しやすいという特徴もあります。
しかし一方でリスクもあります。
投資した対象の売れ行きや評価が下がってしまえば、目に見えて損失を被ることもあります。
元本割れをして、かえって損をすることもあるでしょう。
そのため、最初の投資先を選ぶことの重要性があるということです。
昨今はインターネットを通じて投資対象の情報も得やすくなりました。
膨大な情報を確認し、納得いった後にお金を出すこともできます。



ソーシャルレンディングにはリスクもある

個人や企業に対して投資家がお金を貸す仕組みのソーシャルレンディングですが、ここ最近注目が集まっています。
比較的安定した利益を上げやすいと言われていますが、貸し倒れによるリスクはもちろんありますので、あくまでも余剰資金で投資を行うことを忘れないでください。
ソーシャルレンディングのサービスを提供している会社や信託銀行のホームページに詳しい情報が掲載されていますので、暇な時間を利用して自宅のパソコンで情報収集を行うのがベストです。
まだまだ新しいサービスで基本的な情報もようやく広まってきた段階ですが、今後多くの方が利用するサービスなのは間違いありません。
投資対象として見るだけでなく、お金を借りる方法としても消費者金融などと比べるとメリットが大きいので、最低限の情報だけは頭に入れておいて、いざという時には積極的に活用してください。

次の記事へ

カテゴリ

PAGE TOP