ソーシャルレンディングの指南書

総合ランキング

株式会社ブルーウォールジャパン
総合評価★★★★★
マネオ
総合評価★★★★☆
オーナーズブック
総合評価★★★★☆

トップ > ソーシャルレンディングの投資会社情報 > ソーシャルレンディングをするときのリスクと避け方

ソーシャルレンディングをするときのリスクと避け方

ソーシャルレンディングのリスクは、業者が倒産したときに投資資金が戻らない可能性があることです。
しかし、一般的に金融業者は顧客の資産を会社の資産とは分けて管理しているので、この心配をする必要はあまりありません。
最初の業者選びできちんと分別管理できている会社を選ぶことで、資金の回収困難を避けることができます。
もう一つ、一般的によく言われるリスクは貸し付けた先が倒産したときの損金です。
ソーシャルレンディングは貯金ではなく投資なので、大きく儲けられる可能性がある一方全額戻らない可能性も否めません。
このリスクを避けるためにはまず一つのプロジェクトに集中して投資するのではなく、複数に分けて投資することです。
そして余裕資金で投資を行います。
貸し倒れが発生してもリターンが大きければそれまでの儲けでカバーができます。



ソーシャルレンディングに関するリスク

お金を借りたい個人や企業と投資家を結びつけるサービスとして登場したソーシャルレンディングですが、借り入れ時の金利が低い、利回りが高いなどメリットが多く注目を集めています。
サービスも始まったばかりですが比較的安定した利益を上げている方が多く、今後更に借り入れ希望者や投資に利用する方が増えることが予想されます。
ただ貸し倒れなどによるリスクももちろんありますので、万が一無くなっても困らない余剰資金で始めることを忘れないでください。
ソーシャルレンディングを提供している会社も年々増えており、選べるファンドの種類も複数ありますので、その中から利回りの良いファンドを選ぶことが効率よく資金を増やすポイントになります。
実際にサービスを利用して利益を得ている方の口コミ情報も掲載されていますので、一度目を通しておきましょう。



ソーシャルレンディングのリスクを把握しましょう

比較的安定した投資商品と言われているソーシャルレンディングですが、貸し倒れによって資金が無くなってしまうリスクも存在します。
株やFXに比べると安全ですが、万が一に備えて生活費などを投資に活用するのではなく、無くなっても困らない余剰資金で始めることを忘れないでください。
ソーシャルレンディングに関する情報はインターネット上に豊富に掲載されていますので、暇な時間に自宅のパソコンでチェックするのが最適です。
サービスを提供している会社では複数のファンドを用意しており、それぞれ利回りやリスクが異なります。
どのファンドを選択するかは個人の自由ですが、大きなリターンだけを優先すると損失も大きくなってしまいますので、自分の資金の大きさによって安全に運用できるファンドを選択して、効率良くお金を増やしていくことを心がけてください。

次の記事へ

カテゴリ

PAGE TOP