ソーシャルレンディングの指南書

総合ランキング

株式会社ブルーウォールジャパン
総合評価★★★★★
マネオ
総合評価★★★★☆
オーナーズブック
総合評価★★★★☆

トップ > ソーシャルレンディングの投資会社情報 > ソーシャルレンディングはリスクも低く安心です

ソーシャルレンディングはリスクも低く安心です

 株やFXなどの投資商品と比較するとリスクが低く、初心者でも参入しやすいのがソーシャルレンディングのメリットです。お金を借りたい個人や企業に対して仲介業者を通じて投資家がお金を貸す仕組みで、借りる側にとっては低金利で借り入れができて、貸す側にとっては利回りの良い投資商品なので双方にメリットがあります。
 インターネット上にもソーシャルレンディングに関する情報が豊富に掲載されていますので、暇な時間に自宅のパソコンでチェックしてください。今後投資家の間でソーシャルレンディングが広まっていくことは間違いありません。リスクも低く安定しているため、コツコツ資産を増やす方法としては最適です。ただ借りた側の返済が滞って貸し倒れに陥る可能性は0ではありませんので、投資するかどうかは慎重に検討することを忘れないでください。


 ソーシャルレンディングには案件を選べないリスクが

 ソーシャルレンディングとは、ネット上だけで完結することができる融資仲介サービスです。お金を借りたいボロワーとお金を貸したいレンダーを、ソーシャルレンディング事業者がネット上で結びつけます。融資したい投資家は、この事業者と匿名組合契約を結ぶことになります。個人で参加することができ、預貯金などよりずっと高い利回りが望め、1万円から投資することができるため、多くの投資家が注目している投資方法です。
 すぐれたメリットのあるこの投資方法にもリスクがないわけではありません。投資者は事業者と匿名組合契約を結ぶため、どのような融資を行っているのか知ることができません。つまり、投資者にとって投資先はブラックボックスの中に入っているのと同じことです。利回りは事業者がどのような運用を行うかで決まるため、慎重に事業者を選ばなければなりません。


 ソーシャルレンディングの為替リスクとは

 ソーシャルレンディングは、高利率の配当を受けることができ、しかも少額参加が可能であることから、小口の一般投資家に向いている投資と言えます。しかしながら、元本が保証されないために、必ずしも安全とも言えない場合がありますので注意が必要です。
 サービス提供会社が提供する投資案件が、外国の不動産や債権を対象としている場合は、収益が為替変動の影響を受けることとなります。配当時の収益が、その時の為替価格に影響されることになりますので、収益計画が大きく狂ってしまうことになります。これはソーシャルレンディングサービスの為替リスクであると言えます。サービス提供会社は、この事態を想定して投資案件に為替ヘッジを付ける場合があります。為替ヘッジがあることで、為替変動のリスクを回避して、安定した収益とすることができます。

次の記事へ

カテゴリ

PAGE TOP