ソーシャルレンディングの指南書

総合ランキング

株式会社ブルーウォールジャパン
総合評価★★★★★
マネオ
総合評価★★★★☆
オーナーズブック
総合評価★★★★☆

トップ > ソーシャルレンディングの投資会社情報 > ソーシャルレンディングに潜むリスク

ソーシャルレンディングに潜むリスク

投資の一つにソーシャルレンディングがあります。
専門の企業に投資資金を手渡し、自分の代わりに運用してもらい手取りを受け取ると言う投資法です。
資金の運用は自力で行うわけではなく専門知識のある投資家が行うため、任せてしまえばあとは成果を待つだけです。
自分が勉強する必要があまりなく、初心者でも手軽に始められることがこの投資の大きなメリットです。
しかし、投資の性質上失敗の可能性も当然あります。
手軽だからと安直に始めるのではなく、リスクがあることも十分に考慮しなければなりません。
資金を提供した後はプロ投資家が運用しますが、自分の資金を手元で管理することができません。
自己責任力が求められる投資においてはこれはかなりのデメリットになります。
いくらプロと言っても同じ人なので当然失敗することもあります。
手取りが減ったり元本割れになったりするリスク、そして資金管理は完全放任になることを十分に理解しておきましょう。



ソーシャルレンディングのリスクも理解しておこう

ソーシャルレンディングは今、話題の投資方法です。
お金を借りたい個人や企業と、お金を貸したい個人や企業を結びつける仲介業者が行っているサービスの事です。
銀行や高利貸しから借りるよりも安い手数料、金利でお金を貸し借りする事ができ、貸す側の人にとっては手持ちのお金を投資し、貸した所の利益に応じて配当が来るという仕組みです。
プチ投資家になった気持ちが味わえる上、リターンもあるわけですから、一度はじめてみるとかなりハマってしまう場合もあります。
しかし注意も必要です。
というのは常にリスクもつき物という事を覚えておかないといけないからです。
ではどのようなリスクがあるのでしょう。
簡単に言えば、元本の保証がない事です。
また開示できる範囲でしか投資先を知りえるすべがない、という点でも不安があるかもしれません。
これらのリスクを最小限にするには投資先を分散する事が必要です。
あまり沢山を投資しすぎず、上手くお金を運用する事がこの投資の最大のコツといえます。



ソーシャルレンディングのリスクも確認しましょう

新しい投資商品としてソーシャルレンディングが注目されていますが、メリットだけでなく貸し倒れによって資金を失ってしまうリスクも存在します。
株やFXに比べるとリスクが低いと言われていますが、100%安全な投資商品はありませんので、しっかりと確認した上で取引するかどうかを判断してください。
インターネット上にもソーシャルレンディングの詳しい情報が豊富に掲載されていますので、暇な時間を見つけて自宅のパソコンでチェックすることをオススメします。
銀行に預けているだけでは中々お金が増えない現在、多少リスクを負ってでも投資に参入する方が多くなりました。
実際に利益を得ている方は1割程度と言われていますが、しっかりと基本を勉強した上で運用すれば継続して利益を上げることも十分可能なので、怖がらずに積極的に挑戦してください。

次の記事へ

カテゴリ

PAGE TOP