ソーシャルレンディングの指南書

総合ランキング

株式会社ブルーウォールジャパン
総合評価★★★★★
マネオ
総合評価★★★★☆
オーナーズブック
総合評価★★★★☆

ソーシャルレンディング投資会社を比較できるサイト

ここのサイトでは、数多くあるソーシャルレンディング投資を提供している会社の特長が良く分かるように工夫されて掲載されています。各々の会社の特長を比較して掲載されていますので、これからソーシャルレンディング投資をする方にとってはとても分かりやすいものになっています。

また、ここのサイトでは運営者がオススメの順にランキング形式で紹介しています。上位にランキングされた会社はそれだけオススメ度が高いということになります。自分でどこの会社を選べば良いのか分からない場合には、このサイトを閲覧すればどういった会社が良いのかといった情報を得ることが簡単にできます。

そしてここのサイトでは、そもそもソーシャルレンディング投資がどういった投資なのかといった概要やメリットとデメリットを分かりやすく掲載されています。ですから、この投資を始める前に一読しておいた方が自分の為になります。

株式会社ブルーウォールジャパン

今回紹介するのは、なんと株式会社ブルーウォールジャパンによる、みんなのクレジットというサイトです。まずは早速サイトの方を見てみたのですが、とても色々な情報が沢山載っていて、とても分かり易かったし、よく分かりました。

では一体どんなサイトなのかといいますと、主にはソーシャルレンディングができてしまうという素晴らしいサイトです。ファンドもできてしまうので、サービスをよく使う人にとっては、本当にとても役立ちそうなサイトだと思ったし、とても使い易いなーという印象を受けました。

わざわざ店まで行かなくても、ネット上でこうやってサイトを開くだけで、簡単にやり取りをする事ができてしまうので、やっぱりとても便利ですよね。みんなで協力してレンディングをする事で、お金のやり取りというのもできてしまうし、日常生活においてもとても役立ちそうです。

マネオ

ソーシャルレンディングを銀行に勤めた経験を活かして比較してます。SBIソーシャルレンディング・AQUSH・マネオの3社に対して、手数料、貸し倒れ率、実際のファンドの運用をする時の利回りなど随時、生の情報を元に比較されています。

ソーシャルレンディングの歴史や最新のトピックなども検証することが出来ます。ソーシャルレンディングとは、投資家とお金を借りたい個人をインターネット上でマッチングするサービスとなっており、米国で先行し日本でも規制緩和から人気を博しているクラウドファンディングの一つの形態です。

大手ネット金融グループであるSBIが参入した事等からも拡大が想定される新しい金融市場となってます。日本国内において主なソーシャルレンディング事業者は下記の3社。SBIソーシャルレンディン、AQUSHを運営するエクスチェンジコーポレーション、マネオの社を比較した図を作成してます。

オーナーズブック

ソーシャルレンディングのオーナーズブックは一口一万円からの投資又は貸付か゛可能て゛あり個人投資家て゛も十分参加することか゛可能て゛す。また、J-REIT等のファンドと違い自分か゛まさにその不動産のオーナーとしての地位を得ることか゛て゛きます。

オーナーズブックを利用している個人投資家とコミュニティ上て゛対話することか゛て゛き、お互いにいろんな情報交換をすることか゛て゛きます。またク゛ルーフ゜内のコミュニティて゛情報交換をすることもて゛きます。

投資タイフ゜は、シニアローンとしての貸付やエクイティ投資等まて゛用意しており、個々の投資家のリスク許容度に応し゛て不動産の投資タイフ゜を選択することか゛て゛きます。

SBIソーシャルレンディング

日本においては投資ブームが到来してきていると言われています。かつては投資と言えば専門の人たちが多額の資金を使って行うようなイメージが強くあり、ある意味投機的な意味合いが強くありました。どちらかと言えば大きな損失も発生してしまうこともありました。

それに対して近年の投資ブームは一般の人たちが、積極手に行うようになってきているのが特徴となってきています。少額での投資が増えてきていますし、リスクの度合いも選択できるようになってきていることが背景にあります。またインターネットを利用することで簡単に投資できるようになっていることも大きいことでしょう。

またソーシャルレンディングサービスもインターネットを通じて投資できるサービスとして人気を集めてきています。とくにベンチャー企業などを応援する意味あいでもソーシャルレンディングサービスを活用する投資家も増えてきています。SBIソーシャルレンディングのようなファンド会社も増えてきていますので、サービス内容などを確認してみることをお勧めします。

クラウドバンク

ひろく一般の人たちがパソコンやインターネットサービスを活用するようになってから、私たちの生活は大きく変化してきました。自宅やオフィスに居ながらにして瞬時に世界中の場所にアクセスすることができますし、世界中の人たちと意思疎通することが出来るようになりました。

その影響は経済活動や投資活動においても同様に大きな変化をもたらしてきています。以前よりは簡単に起業することが出来るようになってきていますし、資金集めもインターネットサービスを活用することで容易に集めることが出来るようになってきています。その代表的なサービスがソーシャルレンディングサービスになります。

多くのファンドがインターネットサービスを通じて投資資金を集めています。中にはクラウドバンクのように少額でも好案件への投資を行い易くしているファンドも増えてきています。ソーシャルレンディングサービスならではの良さを十分に活用することで、投資活動もスムーズに行うことができます。

クラウドバンクで資産運用

クラウドクレジット

日本においては空前のサイドビジネスブームを迎えていると言われています。景気の低迷から企業からの給与収入が増えてきません。それに対して年金や医療などの社会保障制度の維持運営が困難になってきてくることが予想されています。支出が増加していくことが予想されていますので、少しでも収入を増やそうとする動きがサイドビジネスブームを迎えていると言われています。

そんなサイドビジネスにおいて注目されているのが、投資活動になります。それも最近ではインターネットで行うことができるソーシャルレンディングサービスが注目されてきています。ファンドもいろいろとありますので、提供されるサービスや扱う案件などにも特徴があります。

自身の投資スタイルに合ったフォンドを見つけることも出来ます。たとえばクラウドクレジットのように海外の案件に投資することや、少額投資でも好案件に投資することが出来るサービスを提供してくれるファンドも多くあります。じっくりと探して自身にあった投資スタイルを確立していきましょう。

ソーシャルレンディングならクラウドクレジット

カテゴリ

PAGE TOP